えすけーぷ37のブログ

プチアウトドアや日々思ったことを書いていく雑記ブログです。

定年自衛官の再就職 民間企業は厳しい?

f:id:escape37:20200131080317p:plain

私は航空自衛隊を定年退職して現在約4年が過ぎました。

今、現職で定年間近の方もたくさんいると思いますが、再就職に関して不安な気持ちもあると思います。

私も退職前は不安でした。

高校を卒業後自衛隊に入隊して約35年、自衛隊一筋でやって来た身として民間企業というのは全くの別世界です。

民間企業は厳しそう、俺に勤まるだろうかと不安になるのは当然と言えば当然です。


まず結論から言うと、全然大丈夫、心配無用です。

なぜなら自衛隊も十分厳しい世界だからです。
私達が慣れてしまって自覚していないだけです。

自衛隊ほど規則、規律でガチガチに縛られた組織はそうそう有りません。
(警察等もそうかも知れませんが。)

自衛隊の大好きな言葉「厳正な規律」というヤツですね。

その厳正な規律のもと、命令を忠実に実行する。

それを最後までやり遂げた定年退職する自衛官ならば、民間企業でも十分戦力として通用すると言うことです。

民間企業は営利が目的です。

自衛隊とは全然違う組織風土や人間関係に最初は戸惑うかも知れませんが、自衛官出身者なら必ず乗り越えられるはずです。

定年退職が近い方は、自信を持って就職準備を行って欲しいと思います。


私も今の会社に入社した当時は戸惑う事も多かったんですが会社に慣れてまわりが見えてくるようになると、自衛隊は別の次元で厳しかったよなって実感してます。

とにかく一番言いたい事は必要以上に心配しなくていいってことです!

定年退職の近い現職自衛官の皆さん、あと一踏ん張り頑張って下さいね。

そして、再就職も情報収集をしっかりやって希望する業種に就けるよう、陰ながら応援しております。





一つ言い忘れました。民間企業の何が厳しいって、そりゃやっぱり給料は厳しいですよ!

f:id:escape37:20200131080606p:plain