えすけーぷ37のブログ

プチアウトドアや日々思ったことを書いていく雑記ブログです。

マンション居住者の在宅避難とローリングストック 我が家の場合

f:id:escape37:20200312122909p:plain


在宅避難


災害の場合、我が家は避難所というよりは在宅避難を念頭においてます。

避難所に人が溢れて入れない可能性もあるし、マンションの場合耐震性が高いので地震災害の場合でも在宅避難の方が現実的です。

女性は特にプライベートの無い避難所は辛いだろうし、うちはペットの犬がいるのでなおさらです。

そこで在宅避難を前提とした備蓄品を見直してみました。




ローリングストック

我が家の備蓄目標(私と妻の2名分+ペット)



ローリングストックとは普段から少し多めに食材を買っておき使った分だけ新しく買い足していく事で常に一定量の食糧を備蓄する方法だそうです。

最低限は3日間の自活能力、出来れば5日~7日間は欲しいところです。


・水 (ペットボトル)
・各種缶詰
・レトルト食品
・各種乾麺
・米(出来れば無洗米)、パックご飯
・インスタント味噌汁、スープ
・インスタントコーヒー、お茶
・ペット用食料


水は一人一日3Lが目安らしく、二人なら5日分で30L、2Lのペットボトル15本が必用となります。

ウチは2ケース12本を備えているものの24Lなので若干不足しています。


上記の食料品は買い物に行けない場合に備えて普段からストックしており、結果として5日分程度は在庫がある事を確認しました。

私が麺類大好きなので、各種乾麺は豊富に在ります(笑)

食料は初日2日目くらいは冷蔵庫内の食料から消費することが出来るので、合わせて7日分は目途が立ちます。


食事に必要な備品、消耗品

カセットコンロ
ガス缶
ティッシュペーパー
ウェットティッシュ
サランラップ
キッチンペーパー
割りばし
アルコール除菌スプレー

水道が使えない前提では、ティッシュ類はたくさん使いそうなので多めのストックが必要と思います。

特にウェットティッシュとアルコール除菌スプレーは食事だけでなく、身体を拭いたりする事にも使うので多めにあった方がいいと思います。


サランラップはお皿にかけて使えば洗えなくても繰り返し食事に使えます。

ガス缶は4~5本程度常備していれば、一週間の食事の煮炊きには十分足りると思います。


最後に


在宅避難なら避難所とは違い、家にあるものを最大限利用出来るし何よりストレスの度合いが段違いです。

災害時自宅マンションが無事であれば、電気、ガス、水道が止まっていても在宅避難で生き延びたいと思います。


今回は水、食糧の事だけに触れたのですが次はトイレやその他必要な物について書きたいと思います。