えすけーぷ37のブログ

プチアウトドアや日々思ったことを書いていく雑記ブログです。

コロナウィルス感染拡大 危機意識の温度差

f:id:escape37:20200331211247p:plain

志村けんさんが亡くなられて日本中に衝撃が走りました。

「志村けんのだいじょうぶだぁ」が大好きでした。
「変なおじさん」には大笑いさせてもらった。
時にはコントと言うよりホロッと泣けてくる短編ドラマ的なのもあったような気がします。

お年寄りから子供まで、知らない人はいないだろうという皆から愛された日本一のコメディアン。
ご冥福をお祈りします。

志村けんさんの死は、今までどこか他人事と思っていた人もちょっとした危機感を持ったのではないでしょうか。



危機意識の温度差


ダイヤモンドプリンセス号の集団感染の時は世界中から注目され日本政府の対応に批判的な国もありました。

その時はまだ乗船中の自国民の保護を考えるだけで、各国にとっては対岸の火事でした。

そうこうするうち、あっという間にヨーロッパ、アメリカで感染が拡大して大変な事態になっています。

日本も今、その瀬戸際にいるのにどこか他人事、それこそ対岸の火事と思ってないでしょうか?


日本人は手洗いをよくするし、レストランでもおしぼりが出る。

日本人は潔癖性だから欧米のようには感染拡大しないという意見を見聞きした事があります。

そうかも知れないし、そうはならないかもし知れない。


日本政府、東京都、大阪府等はかなりの危機感を持って対応に追われていると思いますが、そこに住んでいる人達の危機意識はどうでしょう?


更に言うなら、現在広島という地方都市に住んでいる私やその他の人達の危機意識はどうでしょう?

私も危機感は持っているつもりですが、東京の感染拡大はまだ遠くで起きている他人事という意識も心のどこかにあると思います。


何だか私たち一人ひとりの危機意識の温度差がそのまま対応の遅れに繋がり、感染拡大に拍車をかけるような気がします。




今、私たちに出来る事


3月31日、東京での1日の感染者数は78人と発表されました。

これはけっこうなペースで感染拡大が続いている事を示していると思います。

緊急事態宣言を発するべきかどうかは政府が判断する事。


私たち一人ひとりに出来る事は、コロナウィルスは現状ではワクチンの無い怖いウィルスだという認識を持つ事。

そして感染リスクを下げる行動を取る事だと思います。



不謹慎かも知れませんが、志村けんさんの死を惜しむとともにこれをきっかけに危機意識が向上して感染拡大のブレーキになったらいいですね。

空の彼方から「だいじょうぶだぁ」って言ってもらいたいです。・・・

・゜・(つД`)・゜・



f:id:escape37:20200331211905p:plain